Liber-arium の再構築<リフレーミング>

Liber-arium の再構築<リフレーミング>

現役大学図書館職員の発見と共有。

 ブログタイトルの「Liber-arium」は、「Library」の語源と言われています。
 面白いのは、ラテン語は綴りは同じでも、発音(母音)の長さで意味も品詞も変わるのだそうで、その場合、意味が全く違ってくること。

 Liberをリベルと読めば「本(木片)」リーベルと読めばリベラルの語源である「自由な」という意味になる。

 日本語でも「図書館」と呼ばれて久しいですが、現在では「図書」だけではなく、多様な資料・サービスの提供を行っています。



「本を保存する場所」と「自由さを担保する場所」



 後者はただの誤訳ですが、近年はこちらの方が図書館職員としての意識に近いなと思っていて、あえて誤訳もできるタイトルをつけました。

 一助となるよう、情報を発信していきます。

プロフィール
id:Tako_Library
ブログ投稿数
50 記事
ブログ投稿日数
40 日
読者
3 人 tatsu-n Katharine_15 torilover