Liber-arium の再構築<リフレーミング>

Liber-arium の再構築<リフレーミング>

現役大学図書館職員の発見と共有。

【企画ログ】参加型選書企画「あなたの推し本を図書館に。」


f:id:Tako_Library:20200912094023p:plain
Tako.


大学図書館職員の Tako. です。

ご覧いただきありがとうございます。

 ここでは今まで行ってきた企画記録(ログ)として残します。



参加型選書企画「あなたの推し本を図書館に。」


方法

・利用者に、自分の「推し本」として一冊選書をしてもらう
・自館で所蔵している資料かどうかは問わない
・展示架に、選者のコメントをクリスマスカードに見立てた飾りと図書の現物を一緒に展示する
・申込方法は Google forms 、もしくは用紙
・現物を自館で所蔵しておらず選書基準に沿った受入が可能な場合、新規で購入して展示する
・基準に合わない場合は、クリスマスカードだけを展示する
・貸出された後に書架がさびしく見えないよう、書影をラミネートして掲示した
・参加者にはささやかなプレゼントも
・教務係に協力を仰ぎ、イベントのメール告知も数回行った

意図

・クリスマス気分を楽しんでほしい
・「自分の書いたものが展示されているのを見に来る」という導線を作ることで、来館者数の増加と愛着の増進を目指した
・また、選書企画を行っても申込数が少ないのは、そもそも「図書館にない本を探すのが大変だから」ではないかと考えた*1
・より広く意見を募るため、あえて選書基準等には制限をつけずに行った

動機

・例年行っている選書企画が小規模なものになっており、リブートしたかった

背景

・新着資料コーナーをリニューアルし、展示もできるスペースを作ったので

改善

・申込用紙の方が提出数が多かった
・貸出返却でカウンターに来た場合に渡しやすく、また「その場で」や「帰り」に提出しやすかったためだと思われる
・モノとして「ふと目に入る」というのは強い*2
・集計やチェックが楽なので、次回は Google forms に統一したい
・次回は、広報のために Google forms にリンクしたQRコードを作成して、貸出返却時などカウンターに来た方に配るようにする
・定着のため、毎年恒例で行う

―――

【参考・関連】

*1:夜間アルバイトを対象に同様の企画を行った際、意見としてもらったこともあった

*2: