Liber-arium の再構築<リフレーミング>

Liber-arium の再構築<リフレーミング>

現役大学図書館職員の発見と共有。

【備忘録】2020年10月3日~10月9日

f:id:Tako_Library:20201008085916p:plain


f:id:Tako_Library:20200912094023p:plain
Tako.


大学図書館職員の Tako. です。

ご覧いただきありがとうございます。

 ここでは、今週見つけた気になるサイトを扱います。


【Tips】

スマホ通信資格講座『スタディング』」

studying.jp

 詳細は努力をみんなが見てくれるSNSとは? スマホ通信資格講座「スタディング」を体験したら、続けられる工夫が満載だった - ねとらぼをご覧ください。

 オンライン授業のサンプルとして非常に参考になりました。

 対面授業の方がいいという声を講師側からはよく聞くのですが、おおよそが単発の講習会の実施になる図書館としては、オンラインの方が適しているのでは? と個人的には思っています。

 チャット等を用いて複層的な講義ができるからです。

 対面形式では音声とスライド情報しか詰め込めませんが、オンラインではチャットツール等で副音声的な補足ができます。

 毎年やっている講習会があったとしても参加者は一期一会です。一回の授業で、どれだけたくさんの情報を適切なタイミングで表示して残せるかが大事だと思っています。

 そのためにチャットはうってつけですし*1、実際にやってみたところ好意的な意見が多かったです。

 加えて、ここでご紹介している「スタディング」*2これから参考にしたいなと思ったのは、「勉強仲間」というSNSページがあること。

 当日勉強した項目を少しの操作で自動的に投稿できるので、モチベーションの維持にも自己肯定感にもつながります。

 オンラインだと、他人の目*3がなくて、緊張感がなかったり、反対に、演習問題を解いている時に「みんなは解けているんだろうか?(わたしはできないのだけど……)」と不在がゆえの不安を感じることがあるようです。

 少し前にも、AIがどんな投稿にも優しく癒しのリプライを送ってくれる「UNDER WORLD」*4というサービスが話題になりました。

 コロナ以後のアクティブラーニングは、従来の「同一の場所」で「積極的な会話を」という方向性から変わるだろうと考えています。

 そうした時に、アクティブラーニングの「自発的な学習のサポート*5の解釈としてオンライン上にそういう場所を提供するというのもありだな、と思っています。
 



「オンライン授業のグッドプラクティス事例」

onlg.cds.tohoku.ac.jp

 関連して。

 東北大学で2020年度春学期に開講されたオンライン授業の、それぞれの実践の詳細を閲覧できます。

 主に先生たちの努力が記録して残されていて、本当に頭が上がりません。

 オンライン授業やイベントを企画されている方は必読。





SNSへの写真・動画掲載について、ゴールデンボンバーからのお願い」

pc.goldenbomber.jp

 非常にわかりやすく、しかも実用的なSNS投稿のルールとして文章化されています。

 SNS担当等をされている方だけでなく、関連して、図書館資料の複写や電子化等について説明する時にめちゃくちゃ参考になります*6。必読。




「『鬼滅の刃』で20年間失われていた「努力する主人公」が帰ってきた──少女マンガ編集者に聞くヒット作と時代の変化」

alu.jp

 よく書いているフィクションはその時代の願望を映すという話です。

 記事中では『ワンピース』から始まり『鬼滅の刃』まで語っています。

 利用者理解の参考に。




全文検索できる唯一の“表記ハンドブック”を発売」

mainichi-kotoba.jp

 毎日新聞 校閲センター (@mainichi_kotoba) | Twitterの表記ハンドブック『毎日新聞用語集』が販売になりました。

毎日新聞用語集2020年版

毎日新聞用語集2020年版

 購入してスマホで使っていますが、非常に使いやすいです(kindleヘビーユーザーでよかった)。

 アプリの辞書はアップデートの度に消えるのではないかとひやひやするのですが、しばらくは安泰と思われるamazonkindle版で出たのはありがたいです。

 ちなみに毎日ことばでは、調べものリンク集 | 毎日ことばという信頼性の高いオンラインリンク集を掲載されています。こちらも要チェック。





―――

今週「読むべき本リスト」に追加した本

*1:画面を常に見ているため、ポップアップで注意を引くことができる

*2:スタディング - スマホで学べるオンライン通信資格講座

*3:この場合、講師の目ではなくて他の受講者の意

*4:ソードアート・オンライン Alicization Lycoris | バンダイナムコエンターテインメント公式サイト

*5:教育課程企画特別部会における論点整理について(報告)補足資料(5)アクティブ・ラーニングに関する議論https://www.mext.go.jp/component/b_menu/shingi/toushin/__icsFiles/afieldfile/2015/09/24/1361110_2_5.pdf

*6:類似ページとしてはじめて学ぶ著作権があります。